漁師の網元だったじいちゃんに聞いた

 

~漁師は何故船団を組んで漁をするのか?~
それは各船で役割を決め、より大きな魚の群れを発見し、効率良く漁をするため。

私達は保有する4船を最大限活用し、その手法を用いて効率良くお客様に楽しんで頂くスタイルで、他船との差別化を図って参りました。1船では出来ない、2船では出来ない「数のメリット」を活用する事で、お客様の満足度を高めて参ります。

一般的な釣り船の場合

 

ポイントによっても、時間帯によっても、魚の群れの大きさは日々変わります。それは何十年の経験を持つ船長でも、自分が入ったポイントが大きいのか小さいのか、その判断をするのは非常に難しいのが現状です。

当船の場合

 

私達は保有する4船のネットワークを活用し、自分の入ったポイントの魚の群れがどれだけ大きいのかを比較し、絶えず大きな群れがいるポイントに移動を繰り返す事で、船全体の釣果アップに繋げる事に努めています。